スタッフブログ

中原 匠平 ‐ Shohei Nakahara

最近の時事ネタと少しタメになる話

[2020/06/04]

スタッフ:
中原 匠平 ‐ Shohei Nakahara
カテゴリー:
スタッフのオススメ情報
こんにちは。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
少しは元通りの生活を送れていますでしょうか?


弊社はコロナウィルスショックも少し落ち着きを見せており、
少しずつではありますが、点検の来場含めお客様が増えてきております。


ですが、気を抜かず弊社は引き続き厳戒態勢で日々取り組んでおります。


【弊社対策】
◆各スタッフの検温(体調確認)
◆定期的なショールームの換気
◆こまめな手洗い、消毒
◆お客様、スタッフ含めマスク着用の徹底
◆当面の間、お飲み物ご提供の自粛
◆こまめな試乗車、展示車の消毒・清掃


今となっては当たり前の内容ですが、当たり前のことを継続することが大事だと考えております。
おそらく年内中、もしくはそれ以上継続するのではと思います。


皆様にもご協力いただきますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。


本日の朝刊に気になる記事がありましたので少し書かせていただきます。
皆さんも知っている方が多いかもしれませんが、【個人型確定拠出年金(イデコ)】についての記事がありました。


国の年金だけでは足りない可能性があるため、個人年金という形で各々貯金の
代わりにこの「イデコ」により将来に備えてくださいという商品だそうです。


資産運用とはなりますが、ローリスクで10~40年と長いスパンで貯蓄をしていき、
非課税且つ、掛け金が所得税・住民税の計算対象からはずれ、税負担が減ります。

わかりやすく説明すると、年間で20万円支払いをすれば、ここに運用益がプラスされます。
金額は正確ではないため参考までですが、さらに、年末調整でお金が4~5万円戻ってきます。
税負担が減るということです。(実質、年間の支払いは15~16万円)


早くやればやるほどお金は貯まり、税負担も減り、将来の備えができる国が推進する個人型年金です。

しかし、100%確実に増えるとは言えないため自己責任とはなりますが、
選ぶ商品を間違えず、一般的な商品を選べばプラスで増えていく商品だそうです。

私も最近始めましたが、「備えあれば憂いなし」という言葉がある通り、
いざという時に困らないためにも早め早めの行動ができるといいですね。


こういった少し時間に余裕がある機会には重い腰を上げて、
試しに詳しく調べ、必要かどうか判断してもいいかもしれません。


私も専門家ではないため、詳しくはわかりませんが、詳しい方に聞き、
ネットで調べる限りは大変お得な内容なのかなと思っています。