スタッフブログ

柴山 勝太 shouta  shibayama

春の訪れ

[2018/03/05]

スタッフ:
柴山 勝太 shouta  shibayama
カテゴリー:
メンテナンスTips
皆様こんにちは。シトロエン名東の柴山です。

スタッフブログをご閲覧頂きありがとうございます。

寒さも和らぎ日増しに暖かになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

暖かくなるとエアコンを使用する頻度も高くなると思います。

その際すっぱいにおいが発生して嫌な思いをされた方も多いと思います。

原因としてはカビです。

外気等からの空気はまずクリーンエアフィルターを通ります(ここで虫やホコリなどをフィルタリングする)。その後、空気を送るファンを通りエバポレーターへいきます。このエバポレータが空気を冷やす役割を担っています。ここで冷えた空気が車内へ届くようになっています。

「エバポレーター」実はこれがカビの繁殖する箇所、エアコンの嫌なにおいのもとになっているんです。空気を冷やす働きを持つエバポーレーター。空気を冷やす時に結露した水分が発生します。駐車場などでエンジンつけっぱなしでしばらくいると水のようなものがぽたぽた落ちているのがそうです。

車を運転してエアコンをつけっぱなしの時は良いですが、自宅(目的地)につきエンジンを止めるとどうでしょう?この結露箇所はそのまま放置ですね。エアコン内部の風通しの悪い暗いとこに放置ですのでカビの原因になります。

せっかくの旅行やデートの際にお車が臭いなんて嫌ですよね・・・・
台無しになります。

是非ともエバポレーターの洗浄をお勧めいたします。

作業時間も短いのでお買いものされている間に完了します。
詳細はスタッフまでお問い合わせくださいませ!!!