スタッフブログ

玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki

春ですね。

[2020/03/28]

スタッフ:
玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki
カテゴリー:
プライベートダイアリー
この冬は暖かく、すごしやすい冬でしたね。


冬に雪山へ行きましたが、雪が少なく、真冬でも初春のような景色でした。


3月も終わりに近づくと、暖かさだけではないこの時期独特の季節を感じます。


新しい年度を気持ちよく迎えるために、お車をリフレッシュするお手入れをしてみてはいかがでしょう。


例えば、タイヤを履き替えただけでも走りが軽やかに感じることがあります。


新しい年度の気持ちの良い出発をお手伝いさせていただければ幸いです。


玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki

花粉の季節です。

[2020/02/25]

スタッフ:
玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki
カテゴリー:
メンテナンスTips

天気予報で花粉情報が流れるようになりました。


シトロエン名東では、この時期、エアコンフィルターの交換を特にお勧めしています。


シトロエン名東でお勧めしているフィルターは、活性炭入りのコンフォートタイプです。


車室内を快適に保っていただくために、1年に一度の交換をお勧めします。


3月末まで、お値打ちなキャンペーン中です。



玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki

メンテナンスパーツ

[2019/12/23]

スタッフ:
玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki
カテゴリー:
メンテナンスTips
スタッドレスタイヤへの履き替えはお済みでしょうか。


工場は、スタッドレスタイヤへの交換作業で混み合っております。



スタッドレスタイヤへ交換させていただく時に、


ノーマルタイヤとブレーキパッドの残量が少なく、交換の提案をさせていただくことがあります。


そんな時に、純正部品と併せてお勧めさせていただくお値打ちな部品があります。



設定のある部品では、ご提案をさせていただきます。


純正部品との違い、特徴も同時にご説明させていただきます。


これからのお車の使用条件に合わせてお選び下さい。


玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki

はっきりしない天気ですね。

[2019/07/08]

スタッフ:
玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki
カテゴリー:
メンテナンスTips
梅雨時期なので仕方ないことですが、傘の用意に迷います。

普段は車で移動するので、たまに電車での移動の用事が入ると、必要以上にそわそわします。

大雨も困りますが、小雨が一番困ります。 

小雨の少し雨量が多め、折りたたみ傘にするか、普通の傘にするか。



お車でも、小雨で困ることはありませんか?

ガラスの細かい水滴が気になって、ワイパーを動かすと水と埃がのばされて、余計に見えにくくなること。

ウォッシャーを作動させてから拭き取っていただく方がスムーズです。

ワイパーブレードが新しいと、なおさらスムーズに拭き取りできます。


まだ、少し続く梅雨とこれからの夕立と台風に備えてワイパーブレード交換はいかがですか?

ウォッシャー液の補充もお申し付けくださいね。



この時期は、雨の日の足元も用意に迷ってしまいます。

滑りにくくて濡れない靴か涼しい靴か、準備に迷ってしまいます。



お車も、タイヤの溝が少ないと滑りやすくなるのでお気を付け下さい。

夕立やゲリラ豪雨は、路面の排水が間に合わず表面が水溜りのようになることがあります。

そうなるとスリップしやすくなってしまいます。

靴のソールに溝の無い革靴が、雨の日に滑りやすいのと同じです。


タイヤはお値打ちになってはいませんが、来月以降値上げのニュースが流れています。

ここのところの食料品や日用品の値上げと同じで、コストの上昇が一番の原因のようです。

まだ使えるタイヤを交換する必要はありませんが、3年以上タイヤを交換したことが無ければご検討下さい。

ご予算、こだわりの性能に合う商品を提案させていただきます。
サービススタッフにお声掛け下さい。





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

シトロエン名古屋名東公式インスタグラム更新中!
フォロー・イイネ・コメントお待ちしてます♪

ID:@citroen.nagoyameito ← クリック!!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki

スパークプラグ

[2019/04/18]

スタッフ:
玉木 隆一 - Ryuichi Tamaki
カテゴリー:
メンテナンスTips
スパークプラグの交換をしていただいてますでしょうか。


最近のスパークプラグは、性能が良いので突然壊れてしまうことは少なくなりました。



スパークプラグは、ガソリンに点火する火花を高圧の電気を取り込んで作り出しています。


ガソリンが燃える高温の燃焼室の中で、火花を飛ばしているスパークプラグは、
少しずつですが溶けてしまったり、劣化してしまったりします。


過酷な環境のなかにある部品で、普段は目に見えない部品なので、定期交換をお勧めします。


交換したことが無いお車は、この機会にいかがでしょうか?